津軽三味線教室 生徒の独り言 その17

去る12月9日、家元筆頭に札幌支部の一部メンバーで、西岡福住地区センターの第三回『音楽の日』にて、100名弱の観客前に合奏をして来ました♪

津軽甚句で始まり、家元の独奏交えつつ、4段・1段・7段・間奏曲そして10段の曲弾メドレー、最後はソーラン節の津軽弾きで締めました。 やはり、多勢の人前で、皆で協力しながらの合奏は心地よい緊張感もあって、イイものですね。

(一部物陰に入っちゃって見えない演奏者いますが、堪忍ね!  (´;ω;`)ウゥゥ

クリックしてみて