二代目 佐々木 孝

本名:佐々木 孝幸

故初代家元 佐々木 孝の長男。
小学生の頃より津軽三味線の手ほどきを受ける。

15歳より小笠原流家元 故小笠原 強氏の元で
内弟子として修行。

平成11年、初代家元の逝去により、
平成12年、日本民謡三絃道 佐々木 孝 流を継承。

会を率いて平成20年に津軽三味線日本一
決定戦で団体リンゴの部優勝。

平成29年には自身も北海道民謡連盟の
最高師範称号を授与される。

現在も精力的に津軽三味線の演奏活動と会員の指導育成
に努める。

他方で、バンドベーシストの経験から、津軽民謡は無論の事、J-POP演奏にも明るい。

民謡を知らなくても、全然大丈夫。三味線がなくても大丈夫。

正しい津軽三味線の奏法を、丁寧にご指導します。 

まずは、無料の体験レッスンを申込みましょう。』 ⇒ こちらまで

🎵二代目演奏の視聴は ⇒ こちらをクリック