津軽三味線教室 生徒の独り言 その15

今までの残暑も嘘であったかのような、秋らしい気候になってきましたね。

去る9月19日は、二代目が佐々木孝を襲名し20年の節目(コロナ下で延び延びとなり実際は22年目)の祝会と温習会でした。残念ながら、こんな状況下でもあり、またもや札幌中心の演奏会ではありましたが、尺八演奏の林成道先生をお迎えし、新人の何名かも壇上演奏し、更には40名近い観覧のお客様も入れての賑やかなひとときで、まずは大成功でした。今回は、津軽ものだけでなく、アメイジンググレイスとか、現代風・グローバルな楽曲もありましたよ。

さて、『20』とはヒトの人生では成人の節目。二代目も伝統的な社中を引き継がれ、更なる飛躍を目指し邁進する節目の時期となります。その為にも、大いに生徒さん募集します。津軽三味線やってみたい方、どんどん来てください。お待ちしてます!! (このHPメールボタンをポチッとよろしく!)